ネット銀行が法人用の口座として向いている理由とは?

ネット銀行と言うと、個人でオークションをしている人や、個人事業主の人が多く利用していると言うイメージがありますが、法人で利用する場合にも多くのメリットがあります。

通常、一般の銀行で法人口座を開設すると、毎月、口座維持費用が発生しますし、個人で利用する際も振込手数料が高くなることもあります。

ですが、ネット銀行では、法人口座を開設しても、個人の口座と同じサービスを受けることが出来ますから、口座維持費用がかからない、振込手数料も安いと言うメリットが得られます。

そして、数多くあるネット銀行の中でも、ジャパンネット銀行の「ビジネスアカウント」はさらにお得です。

ジャパンネット銀行は、24時間365日振込手続きをすることができますし、ジャパンネット銀行同士間であれば、振り込みもリアルタイム可です。

日中忙しい人、スピーディーに振込みをしたい人にとって、とてもメリットのあるサービスです。また、口座維持費も、例えば三菱東京UFJでは一年で25200円かかるのに対し、ジャパンネット銀行のビジネスアカウントであれば、一年で2268円です。

しかも、月会費を無料にする方法もありますし、振込手数料も、三菱東京UFJ銀行の半額です。

他にも、WEB一括振込サービスで、振込先を管理することができますし、JNB-J振サービスで、ロゴやURLをクリックするだけで自分宛の振込画面を開くこともできます。

法人が口座を管理しやすいネット銀行として、ジャパンネット銀行のビジネスアカウントは評判が良く、利用者も多くいます。