サッカーくじ「toto」も買えるって、どういう仕組みなの?

今や日本でもすっかり定着したサッカーくじ「toto」。

ちなみに日本ではそのまま「トト」と呼びますが、イタリアでは「トトカルチョ」という名の方が一般的のようです。

ここを読んでいる方の中でいったいどれくらいの方たちがtotoをやったことがあるかは分かりませんが、このサッカーくじは意外に大きなチャンスが隠れているくじのひとつ。

なぜなら、1回分の配当金こそ一般的な宝くじのような大きな当たりは期待できないものの、その1回で当たりが出なければその当選金はキャリーオーバーされていくシステムのため、当たりが出ないかぎり回を増すごとに結構な金額になるのはたしか

。現に、過去にはtoto BIGで最高6億円まで膨らんだことは、覚えている方も多いのではないでしょうか。

それに加えて当選確率でいえば宝くじよりも期待は持てるので、これを機会にぜひチャレンジしてみてはいかがでしょう?

なお、totoを購入する場所は販売所がもっともポピュラーですが、実はネット銀行(ネットバンク)の口座を持っていればネット上で購入することができるのです。

とはいっても現在totoを取り扱っているネット銀行は「イーバンク銀行」のみ。

販売所に行く時間を短縮できる上、当選金も振り込みも自動で口座に振り込まれ、なんとネット上の取引でも利用手数料がかからないという、お得で便利なポイントが満載!

そして実際に購入するにはまず口座開設が大前提ですが、totoでなくても競馬や競輪などもネット上での券購入が増えていますし、なによりネット銀行自体が何かと便利なのでこれを機会に口座開設してはいかがでしょうか。